体系数学とニューマイスター

私立中学校や高校で使う数学のテキストで、「体系数学」と「ニューマイスター」というものがあります。

先日、「今度教えてもらう生徒がこれ使っているから、予習しておきな」と斉藤先生に言われ、昨日一日中見てたのですが・・・

なかなか良いです!このテキスト!

特にニューマイスターは初めて見ましたが、かなりの応用問題まで載っていて歯ごたえがあります。自分がこれを中学生の時に全てやれと言われたら無理だったと思います。このテキスト、国府台女子中学や九段中学で使っているとのことでした。

特に九段中学ではかなり進度が早いようで、中2のうちに既に中3の範囲をやっていました。この進度について行くのは至難だと思いましたね。

ただ、逆に不安になったのは他の中学校との格差ですね。同じ中2でも、地元の公立中学校では、ちょうど合同の証明をやっているところで、九段中学校の生徒からすれば赤ちゃんのような問題で皆苦戦しています。将来、この生徒たちが「大学受験」という同じ土俵で戦うことになると考えると、今後が不安になります。

もう少しすると私も研修が空け、生徒を直接見ることになると思います。生徒たちの将来を考え、同じ土俵で戦っても勝負になるよう、徹底的に仕込む予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>