中学生といっても舐めてはいかん・・・

こんにちは。tatsuhikoです。

眠いです。昨日は夜遅くまで勉強していたので・・・

大学の勉強もありますが、実はそれ以上に中学校の範囲を勉強していました。

なぜなら、今日これから塾の授業で講師(まだ手伝いだけですが)をするからです。メインで授業をするのは塾長の斉藤先生。

今日は中1と中2の数学。範囲は中1が空間図形と方程式、中2が合同の証明です。

最初は「中学生の勉強なんて楽勝だ」と考えていたら、斉藤先生に「解けるのと解説できるのは違う!」と叱られてしまいました。例えば、方程式の移項を教えるにも、四つの等式の性質をまずは把握させなければならず、それを教えられない者に講師の資格はない、とのお叱り。

中学生相手だとタカをくくっていた自分を恥じました。というわけで、

これはまずい!!

と夜遅くまで勉強した次第です。これから斉藤先生に報告に行きます。どんなことを言われるか少し不安ですが、頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>