国語の勉強法について

こんにちは。tatsuhikoです。

今日は、国語について書こうと思います。

国語ほど点数を上げにくい科目もないのではないでしょうか。国語が得意!という人は、元から本を読んでいた人が多く、読んでいないとそもそも長い文章を見ただけで嫌気がさしてきます。私も国立を目指す理系の人から「どうすれば国語で良い点数取れるの?」とよく聞かれました。目に見える効果的な勉強法が無いように思えるのではないでしょうか。

私はもとから本を読む方だったので、それほど勉強せずとも何となく文章の言わんとしていることがわかってしまいました。そのため、昔は「国語の勉強!としてはほとんど何もしていませんでした。

実際に勉強しだしたのは高校生になってから。感覚で解いていると、さすがに点数が不安定になってきました。これはまずいと思って予備校に行くも、あまりピンと来るものではなく、結局言っていた塾にまたお世話になることになりました。

まずやることは、

1、ボキャブラリを増やす

英語のように単語帳を買い、語彙力をつけること

2、論理的に解く

論点は何か、重要部分はどこか、文章構成、接続詞など用語の使い方など意識して解く

3、要約

どの文章も要約できるように、毎日1問文章題を読むこと

これらのことを繰り返し、センター試験では難化した年にもかかわらず9割以上を得点することができました。

これらのテクニックを教えてくれた塾の先生に感謝ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>